数学ってどうやって勉強すればいいの? 後編

こんばんは ぺてです。
前回の続き 数学の勉強法について書いていきます。

前回の記事はこちらからどうぞ

こんにちはぺてです。初めての本格的な記事になりますね。ということで今回はニコ生でも時々聞かれる数学の勉強法について私なりの考えをかいて見ようと思います。すべての人に適した勉強方法なんかないいきなり、勉強法を説明するに当たってぶった切った事書

学校の授業は何となく分かるけど数学が苦手な人へむけて

授業で先生が言ってることはなんとなく分かるけど
テストになると点数が取れなくなる 当てはまる人多いのかなと思います。

そういった人は新しいことを習ったときの練習問題をやり方を
変えてみるのがいいのかなと思います。

数学で新しい概念を学んだ時の練習問題について
まずは、教科書を見ながら解いてみましょう。

次に、教科書や黒板などを何もみずに説いてみましょう。
すると、授業で理解したと思ってたのに、つまずくことがあると思います。

そのときに、そのつまずいたところを線を引いて
自分がつまずいたところとして印をつけておきましょう。

そして、授業の最後に、今日のまとめとして

  1. 今日の授業でわかったこと
  2. つまずいたこと
  3. わからなかったこと

を毎回ノートに書きましょう。
長い文章じゃなくて、一言だけでもいいのでできるだけ書くようにしましょう。

で、わからなかったことは早めに(できるだけ次の数学の授業までに)
先生や友達などに聞いて潰しておきましょう

個人的には、数学の授業は板書をすべてノートに写す必要がないと思っているので
板書を写すので精一杯で授業を聞けてないひとは板書を写すのを思い切ってやめてみましょう。
(ここについては、別の記事で書こうと思ってます。)

授業は理解ができているが、テストや模試で数学の点数を得点源にしたい人へ向けて

そんな数学を得意にしたい人へは
定期テストや模試の結果が帰ってきた時にしっかり取り組むようにしてみてください。

結果をみて、「自分がどこで間違えたか」だけでなく、
「自分がどこまで理解しているか」を意識して答案と解説を見るようにしてみてください。

それを確認した上で間違えた問題をもう一度解いてみて
確実に解けるようにするのがいいと思います。

余裕がある人は間違えたところを
専用のノートを作ってまとめるのがおすすめです。

まとめ方としては、間違えた問題、自分の回答、解説を切り取って
ノートにのりで貼り付けるのがいいかなと思います。

模試の場合、解説の冊子が配られることが多いと思うのですが
それを、ハサミで切ってしまいましょう。

残しておいても後で見ることは殆どないと思うので
自分の間違えたところだけ抜粋してしまいましょう

そうすると、模試の回数を重ねれば、自分が間違えたところ、
苦手な問題がまとまった一冊のノートができます。

受験勉強のときに、それがあると自分がどこを勉強するべきなのかがわかる
自分専用の問題集ができると思います。

特にこの方法は定期テストより模試に効果があると思います。

数学が得意すぎる人に向けて

そんな人は他の教科を勉強しましょう。
割りと本気で

数学の点数を90から100にする努力より
英語の点数を10から40にする努力の方がコスパはいいです。

それでも、入試で数学の点数を100点に近づけたいという方は
自分で教科書を作ってみましょう。

自分が使ってきた教科書や問題集を参考にして
「自分ならこんな解説をいれるなぁ」とか「ここで、この問題を入れよう」とか

そんな感じで人に見せてもいいような教科書を作ってみましょう。
もちろん、教科書を参考にして作ってください。

そうすると、自分の中の数学が整理されると思います。
意外と自分が木にしていなかったことなども気づけると思います。

有名大学の入試問題でも教科書に乗っている公式の証明が
問題として出されることが多いので、思っているより効果が出ます。

ただし、教科書を作るには(当たり前ですが)大量の時間を使うことになるので
くれぐれも、他の教科がおろそかにならないようにしてください。

そんな時間がない人は、自分の友だちに数学を教えるのも
自分へのいい勉強になると思います。

言葉に出して数学を説明することは問題を解くことよりも難しいことなので
自分の数学力を高めることになると思います。

さいごに

ということで、数学の勉強の方針?について
2回に分けて書いてみました。

私が学生のときは基本的に復習メインで勉強していたので
今回の説明も復習メインの勉強方針が多くなりました。

すべての方法に言えることなのですが、ただ問題をたくさん解くのではなく、
自分ができていないところをはっきりさせるのがいちばん大切なのかなと思ってます。

闇雲に解くのではなく、効率良く数学の勉強をしていってほしいなと思います。

もし、数学の勉強について悩んだり、迷ったりした場合は
ぜひ、ニコ生やTwitter、メールで質問してください。

私も一緒に考えますので

長い文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク