〜対数学テロ集団の最終兵器はJC!?〜 「浜村渚の計算ノート」

「少年犯罪の増加の原因は数学にある」として
義務教育から数学が消えてしまった日本
それに反発するために数学テロ集団「黒い三角定規」は様々な凶悪事件をおこす。
警察が対抗するために選んだ人物は千葉県の女子中学生「浜村渚」だった。
数々の凶悪事件を文字通り「数学を以て数学を制し」解決する浜村渚
数学テロ集団「黒い三角定規」と女子中学生「浜村渚」の対決の行方は・・・
新感覚JC数学ミステリー「浜村渚の計算ノート」

こんばんは、ぺてです。
法事のため夜行バスに揺られる午前2時
今日は最近私が通勤電車で読んでいる「浜村渚の計算ノート」を紹介します。

あらすじは冒頭に書いたとおり
数学が大好きな女子中学生浜村渚が数学テロ集団と奮闘するお話です。

所々に数学好きがニヤニヤしてしまう
数学好きじゃないとわからないネタがでてきます。

数学以外は普通の女子中学生の浜村渚の仕草にもニヤニヤできます。

数学ネタが多いですが、わかりやすく解説してあるので
数学のことがよくわからなかったりあまり数学が好きじゃない人でも
読みやすいのではないでしょうか。

ただ、渚ちゃんの数学の理解度と知識が深すぎるので
数学をあまり知らない人は時々ついていけなくなるのかなと思いました。

(そんなときには、是非私に質問してください。)

数学の中でも幅広い分野を扱っているので
教養として、また教養以上の数学を知りたい方への道標にもなるでしょう。

個人的には、数学教育が大きなテーマとなっているおと
塾講師を経験した作者の斬新な数学解説が目からうろこなので
数学教員や数学教員を目指す人に是非読んでほしいです。

ここまで書いた内容を読み返すと数学の解説しかないみたいですが
ミステリー小説です。

ミステリー小説を普段読まないので
その部分を評価することができないのが残念

数学萌えあり、JC萌えありの新感覚ミステリー
数学が好きな人は是非
そうでない人もJC萌えをきっかけに数学好きになってみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク